人生美味麗惨

主に日常にあったことやTRPGのことなど、緋咲 綾音が思ったことをただ書き殴る場所。足跡残し、コメント歓迎。 レスが遅くても勘弁してくだちゃい。

--/--/-- --:-- [--]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/29 18:32 [Tue]

【英霊の戦歌】 ~宝具作成ルール~

そして英霊の必殺技でもあり切り札でもある『宝具』の作成ルール。
英霊作成は非常に面倒。

この作成ルールを使って、ユメGMが元の【英霊舞踏】シリーズのボス英霊を作ったりもできますが、GMが考えて加減して作らないと物凄い事になるので注意が必要です。

宝具とは英霊が持つ最大の武器、切り札というべきもの。
その威力は絶大で、現代では再現不可能な超常的な力を持っている。


宝具は英霊一人につき最大で2個までしか持つことができない。
また、宝具の消費精神力の合計が、PCである英霊の精神力の最大値を1点でも超えてはならない。

宝具にする物品の種別は、武器・防具・自身・その他の四種に大別される。
宝具は複数の宝具能力の組み合わせによって構成される。
特に明記がない限り、宝具能力によって影響する数値は、選択した物品を使用した場合の判定に限るものとする。

宝具能力にはそれぞれ消費精神力が設定されており、それを合計した数値がその宝具を使用した場合の消費精神力となる。

宝具能力には常時発動と通常発動の2種類があり、どちらかしかない能力と、どちらか選択できる能力がある。通常発動は宝具の使用者が使用を宣言することで発動するが、常時発動はそういった宣言の必要なく常に効果を発揮しているものとする。

ただし常時発動の能力を選択した場合、設定された消費精神力の数値分だけ持ち主である英霊の精神力の最大値を減少させること。これによって精神力ボーナスも変化する。
常時発動か通常発動かを選択できる能力で、常時発動を選択した場合は、設定された基本精神力の2倍の数値、精神力の最大値を減少させる。

1つの宝具に通常発動と常時発動の能力が混在しても構わない。
特に表記されてない限り、1つの宝具に同じ能力を複数重複して取得しても構わない。
宝具能力には自由に選択できる汎用能力の他に、クラス固有の宝具能力があり、クラス固有能力はそのクラスの英霊でしか取得することができない。


・宝具能力(汎用)

『攻撃力+1』(通常/常時) 消費精神力1
攻撃力に+1の修正をくわえる。


『追加ダメージ+1』(常時) 消費精神力1
追加ダメージに+1の修正をくわえる。
この能力は3回までしか重複することができない。


『打撃力+5』(通常/常時) 消費精神力1
打撃力のレーティングに+5の修正をくわえる。


『回避力+1』(通常/常時) 消費精神力1
回避力に+1の修正をくわえる。


『ダメージ減少+1』(常時) 消費精神力2
ダメージ減少に+1の修正をくわえる。


『防御力+5』(通常/常時) 消費精神力1
防御力のレーティングに+5の修正をくわえる。


『生命抵抗+1』(通常/常時) 消費精神力1
生命抵抗に+1の修正をくわえる。


『精神抵抗+1』(通常/常時) 消費精神力1
精神抵抗に+1の修正をくわえる。


『形状変化』(通常) 消費精神力1
宝具の形状を変えることができる。ソードをスピアに変えたり、武器を防具に変えたりすることができる。
これによって宝具である物品のデータも、変更した物のデータとなる。ただし変更できる物については、予め設定せねばならず、また1つしか設定することができない。
この能力を重複して選択することで、変更できる物品の種類を増やすこともできる。
この能力を選択した宝具については、他の能力は使わずにこの能力だけを使用することができる。


『ミスリル化』(常時) 消費精神力3
この能力を選択した宝具をミスリル銀製のものとする。
これは宝具の対象が自身の場合は選択できず、また金属製の物品でなければならない。
この能力は重複して選択することはできない。


『魔法ダメージ化』(通常/常時) 消費精神力2
武器による物理ダメージを、魔法ダメージに変更する。
この能力は重複して取得することはできない。


『連続行動』(通常/常時) 消費精神力2
この能力を選択する場合、特定の能動的な行動1つを予め指定しておく。(移動、魔法使用など)
この能力を選択した宝具を使用しての、指定した行動の回数を+1回する。
重複して選択した場合、その数だけ行動回数が増加する。


『連続攻撃』(通常/常時) 消費精神力2
この能力を使用して攻撃を行う場合、攻撃する回数を+1回することが出来る。
重複して選択した場合、その数だけ攻撃回数が増加する。


『複数攻撃』(通常/常時) 消費精神力2
この能力を使用して攻撃を行う場合、攻撃する対象を+1人することが出来る。
ただし宝具の攻撃が届く範囲にいる相手しか対象にすることができない。
重複して選択した場合、さらに攻撃する対象を増やすことができる。


『範囲攻撃』(通常/常時) 消費精神力2
この能力を選択した宝具で攻撃を行う場合、その攻撃の対象は使用者以外の半径3m以内に存在するものすべてとなる。
重複して選択した場合は、その数だけ範囲が+3mされていく。(2つ取得した場合は半径6m、という具合に)


『射程延長』(通常/常時) 消費精神力1
この能力を選択した宝具による攻撃の射程に、+10mの修正をくわえる。
重複して選択した場合は、その数だけさらに射程が延長される。


『威力貫通』(通常/常時) 消費精神力2
この能力を選択した宝具による攻撃は、遮蔽物などの影響を受けずに、攻撃の延長線上にあるすべての対象にダメージを与える。
この能力は重複して選択することはできない。


『ダメージクリティカル』(通常) 消費精神力4
この能力を選択した宝具によるダメージ判定は、1回目の判定はクリティカルものとして判定する。
重複して取得することで、2回目、3回目の判定もクリティカルしたものとすることができる。
この際、クリティカル値は強打などの効果を含まない、一番低いクリティカル値とする。(ファイターなら10)
ただしこの能力は、1つの宝具につき3つまでしか重複できない。


『防御結界』(通常/常時) 消費精神力3
この能力を使用した場合、魔法によるダメージも物理ダメージと同様に防御判定を行うことができる。
この能力は重複して取得することはできない。


『防御クリティカル』(通常) 消費精神力3
この能力を選択した宝具による防御判定は、1回目の判定はクリティカルものとして判定する。
重複して取得することで、2回目、3回目の判定もクリティカルしたものとすることができる。
ただしこの能力は、1つの宝具につき3つまでしか重複できない。


『情報隠蔽』(常時) 消費精神力1
この能力を選択した宝具の知名度に+1の修正をくわえる。
この能力は知名度の低下には数えられない。
また自身を宝具の対象にした場合、キャラクターの知名度にも+1の修正をくわえることができる。


『見えざる鞘』(常時) 消費精神力1
この能力を選択した宝具は、普段は異空間に隠しているものとして誰の目にも触れないようにすることができる。
使用者が宣言するだけで即座に装備した状態にすることができる。ただし物品の種別が自身の場合、この能力を取得することはできない。
この能力は重複して取得することはできない。


『魔法封印』(通常) 消費精神力(特殊)
この能力を選択した場合、任意のルーンマスター技能の魔法の中から1つ選択する。
この能力を使用することで、予め選択した魔法を使用することができる。魔力は使用者の冒険者レベル+知力を使用する。
この能力の消費精神力は、選択した魔法のレベルに等しい。
この能力によって選択した魔法は拡大など行うことは出来ない。
この能力は単体でしか使用することが出来ず、宝具に他の通常発動の能力が付加されていても、それと同時に使用することはできない。


『肉体蘇生』(通常/常時) 消費精神力2
この能力を使用した場合、使用者かもしくは使用者の3m以内にいる対象一人のHPを回復する。
回復量は使用者の精神抵抗の数値+レーティング10とする。
この能力を通常発動で重複して取得した場合、2つ目以降の消費精神力は1となり、回復のレーティングに+10される形となる。
この能力を常時発動で取得した場合、上記の効果の代わりに、宝具の所有者が死亡した際に、即座にHPを精神抵抗の数値+レーティング20の判定だけ回復して蘇生する。
この能力は重複して取得した回数だけ使用することができ、如何なる方法でも使用した回数が回復することはない。


『限定発動』(常時) 消費精神力1
この能力を選択した宝具は、他に選択した通常発動の宝具能力の内、発動させる効果を選択して使用することができる。
この能力は重複して取得することはできない。


『対抗属性』(通常/常時) 消費精神力2
この能力を選択した場合、任意のモンスター分類1つを指定すること。
この能力を選択した宝具で、指定した分類を持つ対象に攻撃する場合、追加ダメージに+2の修正をくわえる。
この能力は指定する分類ごとに別の能力として取得することができる。
この能力は3回までしか重複することはできない。


『属性付与』(通常/常時) 消費精神力1
この能力を選択した場合、任意の属性1つを選択すること。
選択可能な属性は、生命と精神以外の自然の精霊の属性と聖属性とする。
この能力を選択した宝具は、予め選択した属性を帯びるものとする。
この能力を複数選択することで、複数の属性を付与することもできる。



・宝具の知名度

英霊同様、宝具にも個別の知名度が存在する。
宝具の知名度については、以下のような方法で決定すること。

基本知名度15(暗殺者の宝具のみ17)

基本知名度-(宝具能力の消費精神力の合計÷3(端数切り上げ))=最終知名度

消費精神力の合計は、通常発動・常時発動問わずすべての数値の合計となります。
これに宝具能力による知名度の修正などを加えた数値が、最終的な宝具の知名度になります。
ただし知名度の最低値は8までとする。


・宝具の使用。
宝具を使用する際に、幾つかのルールが存在する。
戦闘中、能動的に宝具を使用する場合は、冒頭で宝具の使用を必ず宣言する事。ただし暗殺者の英霊のみ、能動的に宝具を使用する場合でも宣言は不要とする。
受動的に使用する場合は宣言は不要で、常時発動の宝具能力は宣言なしに常に効果が働いているものとする。
宝具を使用する際、消費する精神力はその宝具で選択した通常発動の宝具能力、その消費精神力の合計とする。
『限定発動』の宝具能力を取得していない限り、宝具を使用した場合はすべての通常発動の能力が使われたものとして処理する。



此処にさらにクラス固有の宝具能力もありますが、それはシークレット扱いで。
スポンサーサイト

« 【英霊の戦歌】 ~マスター作成ルール~  | HOME |  【英霊の戦歌】 ~英霊作成ルール~ »

この記事へのコメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://hizakiworld.blog76.fc2.com/tb.php/21-10a1fece

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

緋咲 綾音

Author:緋咲 綾音
迷い込んだら逃がさない。
そんな蟻地獄みたいな存在になりたい。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。